「【送料無料】クイーンサイズのローベッド通販 ラインナップ」一覧

新婚さんの購入がおおいクイーンサイズ

わたしは大手家具量販店で販売員を長年してまいりましたが、このクイーンサイズは名前が可愛いこともあってか、新婚さんによく売れました。

 

クイーンサイズはどのメーカーのものもたいてい160cm幅になっています。ということは、2で割ると80cmになります。シングルベッドのサイズが90cm幅ですから、二人で寝るには多少狭いのが正直なところです。セミシングルのベッドに寝られたことがある人なら、いかに寝ずらいかが分かるかと思います。

「新婚」のかたにはいいんですが、数年後には変い買える必要があります。子供さんがベビーベッドを卒業して、三人が川の字になって寝るころには・・・。

体格のいい方がクイーンサイズを購入されることもあります。気に入ったタイプ(フレーム)にダブルやワイドダブルがあればいいのですが、在庫がなかったり取扱がなかったりするときに、クイーンをお買い求めになられるケースです。

お届けに上がったお宅はどのおうちも広い部屋をお持ちでしたので、クイーンサイズを置いても部屋が窮屈に感じるということはなかったのですが、通販でご購入されるお客様は、お部屋の大きさとよくご相談いただいて、ご購入をお願いしたいと思います。クイーンの横幅は160cm長さは195cm(ヘッドボード含まず)が各社共通のサイズになっています。

 

シーツの種類が少ないクイーンサイズベッド

お二人でお休みになられるためクイーンサイズを探しておられる方、実はクイーンサイズのシーツや敷きパッドなどは種類が非常に少ないんです。

シングルやダブルは敷きパッド・ボックスシーツも豊富な種類がありますよね。色もたくさんの種類がありますし、柄ものも数多くのラインナップがあります。店に行くと、どれにしようかと迷って疲れるぐらいの品数です。ましてやネットで検索すると無数にあってなかなか決められなかったりします。

しかし、クイーンサイズのアクセサリー類はほんとにその数が限られているのです。キングサイズより少ないかもしれません。これは需要に比例したものと思われます。

数が少ないといっても、シンプルなカラーリングのものはございますのでご安心下さい。イラストや柄物が好きでどうしてもボックスシーツは絵の入ったものがいい!という方は、事前にお気に入りのシーツにクイーンサイズがあるかを確認していただいてから、ベッドをお買い求めくださいね。

 

ボックスシーツは抗菌効果のあるものを

近年、ダニの生態が研究されテレビや各メディアで取り上げられていますよね。どんなに清潔にしていてもダニは発生します。5月頃からダニは発生して増殖します。8月には300倍以上にもなるといわれているので、恐ろしい数のダニがあなたの枕やシーツには潜んでいます。

アトピー性のアレルギー症状の原因ともなるダニやダニの糞はできる限りの駆除を行うことが懸命です。掃除機をかけることが有効だといわれています。お洗濯や天日干しをしてもダニはほとんど死にません。乾燥機をお持ちの方は50度以上で30分程度かけましょう。乾燥機がない方は、シーツを購入時に抗菌効果のあるものを購入することをお勧めします。

「防ダニ」加工された敷きパッド・ケットのサイトをひとつご紹介します。参考にしてください。こちら