雰囲気がガラリと変わるお洒落色レッド!

レッドのベッド!?いやいやないでしょーと思ったあなた、お部屋の雰囲気を変えたいなあと思っているのなら、冒険してみるのもいいかも知れませんよ!

ベッドコンシェルジュこと私店長は、POPなアメリカンテイストの真っ赤な書類トレー棚を購入をきっかけに、部屋のコンセプトが変わった経験がありました。黒ばかりで統一した部屋が、パッと明るくなるように思えて、ニュースなどを見るためのソファベッドも「赤」に変更しました。

今では事務所になった部屋ですが、今でも外出先から戻るとその「お洒落」さに高揚してしまいます。なんというかひとつのコンセプトの中に身をおいている感じで、インスピレーションもよくわき、仕事もはかどるような気になります。「赤」色ってほんとに不思議な色ですよ。

そういえばコカ・コーラのイメージカラーも赤ですよね。ユニクロも赤を基調としていませんでしたっけ?赤はビビット感がありますし、体温や血圧も上昇させる効果があるようですよ。

寝室には「青」か「緑」でリラックス効果のある色のほうがよさそうですが、見てるだけでポジティブ思考になる「赤」色に包まれて過ごすお部屋もいかがでしょうか?^^