「ワイドダブル」一覧

ワイドダブルのローベッド

ダブルベッドよりもう少し幅が欲しいという方のためのワイドダブルベッドです。ダブルベッドの幅が1400mmが一般的ですが、それよりも14cm大きくなっています。ご購入の際にはアクセサリー類のチェックもお忘れなく。

ヘッドボードの曲線が美しい「シエラ」

ワイドダブルのベッドは非常にまれで、アクセサリー類(敷きパッドやボックスシーツなど)を選んでいただくときに、ラインナップが限られることから、サイトに載せるかどうかたいへん迷いましたが、ヘッドボードの曲線があまりにも美しい「シエラ」だったので掲載いたしました。

フレームの材質はウォールナット材が用いられています。ウォールナットとは木目が美しいことから楽器などに使われています。また衝撃に強いことや、狂いが生じにくい、加工がしやすいという特徴もあり、高級家具にも持ちいわれています。

使い込んでいくことで風合いがでてくる木材なので昔から工芸品にも使用されてきました。温もりとあたたかみのある高級感が漂います。

 

シエラ用のポケットコイルマットレスは国産です。(ボンネルコイルをのぞく)メーカーはGranzというメーカーで昭和58年創業の日本の老舗メーカーです。(フランスベッドではありません)通常のポケットコイルのほかに、ハイグレードポケットコイル、プレミアムポケットコイル、最高級ウレタン入りポケットコイルとさまざまございますので、ご予算に合わせてご選択いただければと思います。

「シエラ」はワイドダブルのほかにダブルサイズもございます。シエラのページ

ローベッド シエラ

一口メモ 収納ベッドは是か非か

収納ベッドというのをご存知でしょうか?ベッド下に収納スペースがあり、いろんなものをしまえるというベッドです。引き出しのものや跳ね上げ式のものなどがあります。

自称ベッドコンシェルジュの私としては、推奨はしていないのが正直なところです。最近のお部屋にはクローゼットがあるし、洋服や下着類はチェストに収納すればいいのにというのが私の見解です。

かく言うわたしもこの業界に入る前に収納ベッドを購入しようと思った時期がありました。そのときはまだ断斜離にうとい時でしたので、部屋がものであふれていたからにほかなりません。ベッド下に収納があればスッキリする、部屋が片付くと信じてやまなかったのですが、購入前にまず部屋の掃除をしたので不要になりました。しかもその当時収納ベッドは出始めのせいか、そこそこの値段がしていたので躊躇したというのも理由の一つです。

しかしながら、昨今収納ベッドの需要は増えています。お客さまの希望も多いので当サイトでも扱うことを検討中です。ただ収納ベッドにはデメリットもあります。湿気やほこりなどはやはり気になる点と言えなくありません。

収納ベッド グランヴィア

ご購入検討の方は、ぜひ下記の記事を参考にしてください。有名なベッド販売店のカタログに記載されていた文章になります。

 

ベッド下収納で注意すべきポイント

“睡眠中にかいた汗は湿気としてベッド下に集中しやすい。つまり湿気がたまりやすいという状態。また掃除がしにくいということからほこりもたまりやすい。湿気とほこりはカビが発生する最大の原因にもなりかねない。よってベッド下の収納は避けたほうが良いものもある。おしゃれ着、写真、本…。”

とアドバイスしている家具屋さんですが、収納ベッドも販売しておられます(笑)矛盾しているようにも思うのですが、大型荷物などを収納するように勧めていました。またベッド下にスペースのあるものには、引き出し式のクリアケースを別途購入してそれをベッド下に挿入して活用するようにとのアドバイスもありました。

最近ではキャスター付きのベッド下収納(台車)もあるようです。収納ベッドにこだわらなくてもベッド下の有効活用は色々とできますので、ご購入前にはぜひご検討下さい。くれぐれもお掃除だけは怠らないでくださいね。