マットレスの種類 知っていると、知らないでは快眠に大きな違いが!

自分に合ったマットレスを選びましょう

当店ではお好きなベッドフレームを選んでいただいた後に、マットレスを選択していただくシステムになっております。

マットレス選びは「寝心地」を大きく左右するものですから、ぜひ慎重にお選びいただきたいと思います。当店のベッドはマットレスがフランスベッド社製のものが多いので、フランスベッド仕様でのご紹介が主になりますが、ご了承下さい。(格安ベッドではフランスベッドではないものもございます)

メインのマットレスは8種類(フランスベッド社製)

1)ボンネルコイル レギュラー(硬さ5)
2)ボンネルコイル ハード(硬さ6)
3)ポケットコイル レギュラー(硬さ4)
4)ポケットコイル ハード(硬さ5)
5)国産ポケットコイルマットレス(硬さ8)
6)マルチラススーパースプリングマットレス(硬さ9)
7)デュラテクノマットレス(硬さ7)
8)羊毛入りデュラテクノマットレス(硬さ4)

数字が大きいほうが硬いマットレスです。
※お選びいただくフレームによっては、取扱のないマットレスもございます。
※商品によっては国産ポケットマットレスにハイグレード・プレミアム・ウレタン入りナノなどの種類があるタイプもあります。

実際に「寝てみないと分からない」ということで家具取扱店に行かれるお客様もおられますが、必ずしも家具店で全ての種類のマットレスを体験することができるとは限りません。また、私は量販店で勤めておりましたが、少しの間寝てみたところで、良いか悪いかは判断できないのが本当のところです。

一番の方法は、今まで寝ていたベッドの具合がどうだったかというご自身の経験を活かすことです。大きく分けると「硬め」か「柔らかめ」で選択されるのがおススメです。迷われたときは「硬め」をご選択してください。硬さの調整はベッドパット等や敷布団を活用することであとからでも可能です。

ベッドで寝る少女のイラスト

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルは従来型のスプリングマットレスで、安価で販売されています。ポケットコイルが「点で体を支える」と言われるのにたいして、ボンネルは「面で支える」コイルです。ですので「硬い」と感じる方が多いのも特徴のひとつです。若い方向け くわしくはこちら

ポケットコイルマットレス

スプリングが独立した構造で、体を点で支えてくれます。ボンネルにかわって最近の主流派ポケットコイルになりつつあります。体圧分散に優れていますが、お尻などの沈み込みが多く、硬いベッドに慣れてた方にはかなり柔らかく感じるのが難点。ハード仕様有。くわしくはこちら

マルチラススーパースプリングマットレス

国公立病院や官公庁で採用されているマットレスです。抗菌・防臭・低ホルムアルデヒド。フランスベッド独自の高密度連続スプリング採用。フランスベッドの品質をお手頃価格で購入いただけます。(国産ポケットより少し高め)注:かなりの硬めです。腰痛持ちの方などにはおススメ。詳しくはこちら

デュラテクノマットレス

フランスベッド社の日本製で、高密度連続スプリング方式を採用しています。フランスベッドの技術の結晶といっても過言ではありません。沈み込みずぎず、理想的な寝姿勢を維持してくれます。体圧分散性に優れている。かなりの「硬さ」もあります。柔らかいベッドに慣れている人は、ベッドパットをご用意いただくか、「羊毛入りデュラテクノマットレス」をご選択ください。詳しくはこちら

ご予算も合わせて、よりお体に合ったマットレスをお選びください。

ベッド天国バナーベッドワンバナー収納ベッド店バナー