「キャメル色ののローベッド ラインナップ」一覧

キャメル色のローベッドの一覧です。

「キャメル」ってわりと重宝

物や服を選ぶときに「キャメル」ってあんまり限定して選択しないですよね。商品のカラー表示にもあまり使われてないのが現状ではないでしょうか。

 

バッグや財布にはときどき「キャメル色」って書いてあったりします。わたしもキャメルのバッグをもっています。

 

ご存知とはおもいますが、「ラクダ色」ってことです。いまいちピンとこないですね(笑) 「キャメル」といえば煙草の銘柄か、プロレスワザのキャメルクラッチぐらいでしょうか…。

 

メーカーやブランドによっては、薄いものや濃いものなどさまざまです。ブラウンとベージュの中間色で幅広く用いられています。もともとは手織りのコートを指していて、らくだの毛を使用したので、そのままその色を「キャメル」と呼ぶようになったという説があります。

 

私がバッグを使ってみて感じたことは、どんな洋服にも無理なく合わせられるということでしょうか。そのあと、キャメル色のオーバーコートを購入するまでさほど時間はかかりませんでした。

 

 


キャメルの靴

 

 

 

合わせやすいキャメル色!

「キャメル」って黒にも白にも、ベージュにもグリーンやオレンジにも何でもあわせやすいんです。バッグや財布の色に困ったら、キャメルをお勧めします。結局は使ってなんぼですから。

 

 

「ブラウン」のページで書いておりますが、ウォルナットという茶系の材木がもっとも家具には用いられています。木目が美しいという理由と、高級感があるんです。(ほかには衝撃吸収性・耐久性・加工がしやすい等)使い込むほどに高級感が増すといわれるブラウンの材質ですが、キャメルにもこれと同じことが言えると私は考えています。

 

うちの事務所にはキャメルのソファがありますが、ヴィンテージ感にほれて購入しました。白壁に黒いデスクを置いている室内ですが、違和感なくマッチしています。衝動買いした真っ赤なサイドテーブルが横にあるのですが、心配をよそにとけこんでいます。キャメルってほんとに幅広く合わせやすい色なんです。

 

皆様のご自宅に置き換えても同じではないでしょうか。木材の部分は茶色でしょうし、壁紙はたいてい白系でしょう?男性でしたら黒い服が多いと思います。女性ならベージュや白が多いでしょうね。ピンクやブルーのパステルカラーとはちょっとあわせにくいかもしれませんが、生活の基本色とは大変相性がいいお色目ですので、ぜひ皆さんも活用していただきたいと思います。