6畳のお部屋にシングルサイズのベッドを配置するときに注意したいこと


お引越しが決まって、部屋の内覧をしたら、寝室などを決めて「ここにベッドを置こう」とたいていの人が漠然と考えますよね。今手持ちのベッドならイメージもわくと思いますが、新しくベッドを購入しようとお考えなら、ぜひ間取りのサイズをきっちりと測って、適切なサイズを把握しておくことが賢明です。搬入時に「収まらない!」などのトラブルを回避するためのポイントを解説しています。

スポンサーリンク

ベッドランドバナー

ネットだから安い!しかも高品質保証
お得な特典付き商品もあります。

お部屋の大きさを知り計測しておくことに損はない

不動産屋さんと打ち合わせの時、また内覧の時にお部屋の広さを聞いて、必ずメモなどにひかえておきましょう。テーブルや本棚のように「ここに置くのはやめて、こっちに変更しよう」と安易にいかないのがベッドです。

不動産屋さんには畳数よりも平米でたずねる

不動産屋さんが教えてくれる情報は、「こちらのお部屋は○○畳です」というケースが大半ですが、これは当てにしないほうが逆になにかと役立ちます。畳のサイズは地方によって様々で、本間(京間)の畳一枚のサイズは1.82平米、中京間は1.65平米、江戸間は1.55平米、 団地サイズになると1.45平米とかなり狭くなります。

本間と団地間の大きさの比較

6畳になると、京間と団地サイズになると2.2平米も変わってきます。めんどくさがられても主要家具の置き場所となる箇所のメートル数ぐらいは教えてもらい、メモをとっておきましょう。

平面図をもらいメーター数を書き込んでおく

不動産業者

物件にはかならず平面図というものがつきものです。小さいものしかなければ拡大コピーをお願いするか、事前に用意して現場に持参しましょう。トイレ、キッチン、備え付けのクローゼット、お風呂場は変更することができないので、これらに関してはサイズをひかえる必要はありません。リビングルーム・書斎・応接室(客間)・子供部屋、そして寝室です。ベッドを置くとすれば子供部屋か寝室なのでこれらは入念にサイズをひかえておきます。独身の人でワンルームなら、ひかえるのは一室のみだから容易ですよね。

窓の位置のチェックは大切!

ワンルームの図面

お部屋の平面図にはたいてい「窓」が書き込まれていますが、中には省略されていることがあるかもしれません。窓の位置は必ずメモを取りましょう。

掃き出し窓か腰窓か、また天井近くの壁に設けられた特殊な窓、スリットの窓も最近の住宅では多くなっているので要チェックです。写メなどを撮っておきましょう。窓の位置がいかに重要であるかは以下の項でご説明しています。

建築基準法で天井高(居室)は2100mm以上と定められています。2400~2500mで施工しているハウスメーカーが多いです。

転居予定のマンション

部屋の形状はさまざま 出っ張りがあって置けないケースも

しっかりとメモをとっておけばさほど心配は入りませんが、だいたいのイメージを頭の中でシュミレーションしただけでは「思ったところに置けなかった!」なんていうケースも実際ないとはいえません。現に配達先のお宅で、出窓のある壁際にベッドを置きたかったのに、ドアの開閉に支障をきたすという理由で、やむなく別のお部屋に変更になったケースがあります。

シングルベッドのサイズを把握しましょう

シングルベッドの設置イメージ

一概にシングルベッドのサイズといっても97cm幅とはいえません。メーカーによっては100cmのものもありますし、IKEAのシングルは90cm幅もあります。中には80cm幅もシングル(セミシングル)として販売されたりもしています。

※これら仕様表などでよく見かけるものは、マットレスの大きさを表記したものが大半で、ベッドフレームの大きさとは異なります

最近ではステージレイアウトといってマットレスよりもフレームのほうが20cm以上も大きいタイプのものも販売されています。量販店にいくときは必ずメジャー(巻尺)を携帯していきましょう。通販なら仕様表をよくチェックすればOKです。

ベッドの全長(縦の長さ)ですが、日本規格で195cmと明記してあるのもマットレスの大きさです。IKEAの場合はマットレスの全長が200cmのものが多いようです。
また「ロングサイズベッド」というものも増えています。マットレスが200cm以上あるので、フレームはおのずと大きくなっているのでご注意ください。

マンションなどで出っ張り(躯体)がある場合

マンションや鉄骨造のアパートには天井や部屋の隅などに必ず「出っ張り」がありますよね。木造家屋と違い、太い柱と梁が必要なのでお部屋の中まで出っ張ってきてしまいますが、鉄筋・鉄骨造の家に住むためにはうまく付き合っていくほかありません。

掃き出し窓付近を計測しておこう

マンションの寝室

掃き出し窓の大きさはもちろんのこと、そばには必ず躯体(出っ張り)があるケースが多いので、メジャーで計っておきましょう。

お部屋を寝室ONLYとしてのみ使う場合はさほど制限は受けません。ベッドヘッドウォールを基本として自由に配置可能です。ただお部屋を寝る以外にも有効活用したいとお考えの場合は、できるだけ面積を広く開けたいものですよね。そのときに掃き出し窓がある場合はかなりの制限を受けます。

ベッドの配置図_1 
図1 9.3㎡のお部屋(中京間の6畳相当)

図1のようにお部屋の長い方の一辺にベッドを置くと、残りの有効寸法が160cmほどになります。壁には机や本棚、クローゼットを置くと考えると、実際に残された寸法は1mほどです。つまり人が通るためだけの「通路」にしかなりません。

ベッドの配置図_2
図2

図2のように短い一辺にベッドを配置したほうが、友達を数名招くことも出来ますし、ソファを置いて大画面のテレビでのDVD観賞などを楽しむことも出来ます。ただこの時入り口のドアが当たって開けられない可能性があります。

図面ではベッド幅は1020mmに設定してあるので、壁「a」のサイズが1020mmより大きければクリアとなります。

もし壁「a」のサイズが1020mm未満だった場合、どうしましょう?図3のように設置を試みますか?「朝日が差し込んでいい目覚めになりそう」という人もいるかもしれませんが、外気温の影響を受けるのであまり好ましい設置とはいえません。
ベッドの配置図_3
図3

残念ながらこの場合は縦置き(お部屋の長い方の一辺に平行)を選ばなければいけません。

腰窓や出窓がある場合

さらに腰窓や出窓がある場合はもっとやっかいです。ベッドを縦置きにするとやはり外気の影響を受けやすいので窓際はできるだけ避けたほうが無難ですが、図4のようにドアの開閉に支障がないかをチェックしておきましょう。

ベッドの配置図_4 図4

ベッドの配置図_5 図5

どうしても置け切れない場合は図5のような配置になることを視野に入れておきましょう。なお「地球の磁力線によって北枕が良い」という説がありますが、科学的な根拠は不確か*なようですので、今回は南枕になっています。また風水などを気にする人はこの限りではありません。*北枕(健康)参考:Wikipedia
Wikipediaによる北枕の情報

女性や小さなお子様ならセミシングルでカバーできる

マットレスの幅がシングルサイズで97cm。フレーム幅を入れると最低でも100cm以上の有効寸法がほしいところです(ステージレイアウト・セミダブルはそれ以上)。もし上述の寸法「a」が90cmに満たない場合、「セミシングル」という企画サイズのものであればクリアすることが可能な場合があります。

べッドの配置図_6 ベッド幅830mmを想定

ベッドの配置図_7 全長1840mmで想定

さらに入り口が壁「b」にあった場合、普通サイズのシングルベッド(ヘッドボード奥行15cm含む)を置くと、残りの寸法が480mmほどしかないので、ドアが開閉できずベッドの設置は不可能です。こちらも小柄な女性やお子様向けに企画されている「ショート丈」サイズなら約20cm~30cm短くなるのでクリアできるかもしれません*。カタログ・仕様書等でサイズをよくチェックしましょう。
*ドアのサイズを70cmと想定

備え付け家具のあるワンルームの場合

ワンルーム

ワンルームの場合はお部屋の形状が様々です。吐き出し窓や腰窓に注意することは同じですが、備え付けのクローゼットなどがすでにあって変形型のお部屋があるのでそれを例に挙げてみます。

掃き出し窓や腰窓付近は避けたほうが無難

ベッド配置図面8 図8 ベッドの配置図面9_1 図9

図8も図9も窓に近く外気温の影響を受けやすいため、あまり好ましい配置とはいえません。必然的に図10や図11のような配置になります。

ベッドの配置図面_10 図10 ベッドの配置図面12 図11

「友達をよんで鍋パーティーをしたい!」なんて人には図11がお薦めですが、やはり「通路幅」のチェックは必ず事前におこなっておきましょう。最小限、図の物件のように60cmは確保しておきたいところです。

ショート丈サイズであれば自由なレイアウトが可能

ほかの家具のレイアウトの関係で、ベッドの配置を図12のようにせざるをえない場合、掃き出し窓までのスペースを有効活用したくなりませんか?

ベッド配置図面_12 図12

ただ一般的なシングルサイズのベッドを置くと、残りの寸法「c」は60cmほどしかないので、置けるものも限られてきます。コンパクトデッキ、観葉植物、スリムな本棚といったところでしょうか。

窓辺ですし、デスクを置いて読書をしたり、パソコンで仕事をしたいですよね。もし90cm以上の机を置きたいというのであれば、事前にベッドをショート丈を注文しておけば解決します。ただし小柄な女性、もしくはお子様用なので標準的な体型の男性や長身の人は避けたほうが無難です。

ベッド配置図面_13

ショート丈ベッドの設置実例商品検索はこちら>>ショート丈ベッドいろいろ

まとめ

海外からの木材の輸入していることもあって、昔ながらの尺貫法ではなく、メートル法を用いている工務店・ハウスメーカーも多くなりました。なので壁ひとつの単位は3尺(90.9cm)ではなく1mになってきています。一般的なシングルベッドならなんとか置ける幅はあるということです。

ただすべてがこれに該当するとは限りません。狭小住宅や建ぺい率の絡みなどで無茶とさえ思える建築物があるのも事実です。もしあなたがそんな物件にめぐり合った時はぜひこの記事を参考にして、よりよい寝室作りをめざしてくださいね。

ワンルームのベッドの配置

RAIHOW

コメント